ネットビジネス

グーグルアドセンス申請 審査のコードの「 タグと タグの間に貼り付けます。」のやり方は?

今回は、グーグルアドセンス審査の申請の途中ででてくる「HTML の <head> タグと </head> タグの間に貼り付けます 」について、初心者さんにもわかりやすく画像つきで解説します。

この「HTML の <head>タグと </head>タグの間に貼り付けます」には、プラグインを利用する方法と、テーマ編集して直接貼り付ける方法の2つのやり方があります。

「直接貼り付ける方法」は、ワードプレスのテーマ編集をする必要があるため、テーマ編集の経験がある人、少なくともテーマを開いて確認する自信のある人以外はプラグインを使うのが安心です。また、お使いのテーマによっては、プラグインを入れなくても、「HTMLタグ設定」などから広告コードを貼ることができるものもあります。では早速見ていきましょう。

プラグインを利用する

WordPress サイトを AdSense にリンクするためのプラグインはとして、2020年1月現在は、

  • Insert Headers and Footers プラグイン(参照
  • Advanced Ads プラグイン(参照
  • Ad Inserter プラグイン(参照

の3つがアドセンスのヘルプガイドに掲載されています。今回はこの中で「Insert Headers and Footers」の使い方をみていきます。

Insert Headers and Footers プラグインのインストール

  • ダッシュボード>プラグイン>新規追加をクリック

  • キーワードに「Head, Footer and Post Injections」を入力
  • プラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリック!

  • インストール後は、「有効化」をクリック

プラグインでコードを貼り付ける

  • 設定>Header and Footerをクリック
  • プラグインの設定画面が表示されるので、Head and footerのタブの、左上の「 PAGE SECTION INJECTION」にコードを張り付けます

  • 下にスクロールして「save」をクリックするのを忘れずに

以上でコードの貼り付けは終わりです。

サイトをAdSenseにリンクに戻る

  • 「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリック

コードの貼り付けが正しくできていればGoogleが自動的にコードを検知し、審査が開始されます。

アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています」と表示されていれば、あとは審査が通過するのを待つだけです。

HTMLの<head>タグに直接貼り付ける方法

テーマ編集して直接コードを貼り付けるやり方の解説です。

これはテーマの中にある「header.php」(テーマヘッダー)を編集します(その中にコードを直接貼り付ける)。

header.php(テーマヘッダー)の編集

ここでは有料テーマ「WING(AFFINGER5)」の例ですが、無料テーマで人気の「Stinger」、他にもSimplicityといったテーマなど、基本はどのテーマでも同じです。

まず「外観」>「テーマ編集」を選びます。

注意:子テーマを使っていて、テーマヘッダー(header.php)がない!と慌てる場合もありますが、その場合には親テーマにあるテーマヘッダー(header.php)を編集します。

テーマ編集の画面で右上の「編集するテーマを選択」から親テーマをクリックします。

↓ ↓ ↓

親テーマを選択すると、「テーマヘッダー(header.php)」があります。

表示される文字列の中から「<head>」または「<head …」を探します。
(先頭近くにあるはずです)

AdSenseヘルプのページの例では、以下のように、<head>が非常にわかりやすいですね。

AFFINGERの場合では、

<head> が <head prefix=”….”>という形になっています。が、ここが<head>に当たりますので、この次の行にコードを挿入(貼り付け)します。

貼り付けたら、最後に下方にある「ファイルを更新」をクリック!

これでコードの貼り付けは完了です。

サイトとAdSenseにリンクに戻る

アドセンス申画面の「サイトとAdSenseのリンク」に戻り、

  • 「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリック!

コードの貼り付けが正しくできていればGoogleが自動的にコードを検知し、審査が開始されます。

上記のように表示されればOKです。あとは審査通過を待ちましょう。

まとめ

グーグルアドセンスの審査におけるコードの貼り付けには2つのやり方があります。

  • プラグインを利用する (おすすめ)
  • テーマのファイル(テーマヘッダー(header.php))に直接貼り付ける

AdSense申請をしはじめてから突然「HTML の <head>タグと </head>タグの間に貼り付けます」といわれると、ナンデスカ??と焦ってしまいますので、申請前に、コードを貼る方法はどちらにするのか、どこに貼るのかを確認しておくと安心です。

慌てず落ち着いて作業すれば難しいことはありません。正しく申請して、サクッと通過していきましょう。

また、更にネットで収益化していきたい、アドセンスでしっかり成果を出していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-ネットビジネス

© 2020 Netbusiness Labo