ブログやアドセンス申請にプライバシーポリシーは必須!雛形(テンプレート)で簡単設置!

ブログ運営をするにあたり、プライバシーポリシーは必須コンテンツです。アドセンス申請にも必須です。

プライバシーポリシーってなんだか書き方がよく分からないし、法律関係のことは難しいので適当に他のサイトの文章をコピペしているだけという方も多いですが(私も最初そうでした)、利用するサービスによっては必須の記載事項が異なっていたりします。

つまり、意味もわからずコピペしてしまっていては、あなたのサイトにあっていない部分もあるかもしれない・・ということです。

今回は、グーグルアドセンス申請に必要な内容はどんなものなのか「adsenseヘルプ」の「プライバシーポリシー」についての記載に沿って、わかりやすく解説します。

プライバシーポリシーとはどんなものか理解した上で、雛形(テンプレート)を活用して、あなたのサイトに合ったプライバシーポリシーをサクッと設置していきましょう。

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーとは、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいいます。

例えばブログのアクセス数を知るためにアクセス解析ツールを自分のサイトに設置した場合「サイトを訪問した人の個人情報を収集している」という事になります。

また、多くのサイトにはお問い合わせフォームが設置されていますが、フォームを使ってお問い合わせをする時には大抵の場合お問い合わせの内容に加えて、「名前」と「連絡先(メールアドレス)」を入力しますね。これらも個人情報を収集しているということです。

コメント欄も同様です。

サイトの運営者が、「収集した個人情報をどのように扱うか」を表明したものがプライバシーポリシーということになります。

ブログやアドセンス申請に必ず必要なのか?

アドセンス申請(アドセンスブログ)

グーグルアドセンスなどを利用する場合では、グーグルアドセンスの規約として「これこれをプライバシーポリシーに明示すること」と「必須コンテンツ」として決められています。

グーグルアドセンスでは必須コンテンツとされているのがわかります。

個人の一般のブログにも必要?

個人のブログでも、このプライバシーポリシーは必要か?と思いますが、これは必要です。

プライバシーポリシーは、個人のブログであっても、基本的にインターネット上に存在するほぼ全てのWebサイトに必要です。

アクセス解析ツールは導入していない、広告は一切貼ってない、フォームは一切設置していないというブログの場合は別ですが、なんの為のブログ運営かということになりますね。

参考

  • 個人情報の保護に関する法律で定められている、ということ
  • 2018年5月25日からEUでGDPR(General Data Protection Regulation)が施行されているため。日本語に訳すと「一般データ保護規則」となります。

GDPRで特に注意しておきたい点は以下の2点です。

ポイント

  • IPアドレスやCookieのようなオンライン識別子も個人情報とみなされる。
  • 企業は個人情報を取得する場合、自らの身元や連絡先、処理の目的、第三者提供の有無、保管期間などについてユーザーに明記し、同意を得なければならない。

つまり、Cookieなど今まで個人情報とみなされていなかったデータも個人情報とみなされるようになり、取得する際にはユーザーの同意が必要になるということです。

EU関係ないし・・ということはなく、EU圏内にいるユーザーのWeb上の行動データを取得している場合もGDPRの範囲に含まれてしまいます。また、出張や旅行で短期間EU圏内に滞在した日本人のCookieなどもGDPRの範囲に含まれてしまうので注意が必要です。

個人の一般のブログであっても、プライバシーポリシーの設置は必須と考えておいて間違いはなさそうです。

プライバシーポリシーに入れるべき項目

基本的には「取得した個人情報はこんな風に扱います」と書くのがプライバシーポリシーですが、グーグルアドセンスを利用する場合はそれに加えて、以下の特別な記載が必要になります。

Google AdSense

グーグルアドセンスの規定の最新情報は、グーグルアドセンスの「コンテンツポリシー – 必須コンテンツ」をご参照ください。以下抜粋。

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
    • Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  • ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

  • 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
  • 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
  • これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。

法律ほど難しくはないのですが、やはりこのままでは理解に頭を痛めますね。というわけで、要点をまとめると、

  • Cookie(クッキー)を利用して個人情報を収集しています。
  • 収集した情報は最適な広告を表示するために使います。
  • Cookie(クッキー)を無効にすることも出来ます。

といったことを記載しなさいね、と記載されています。グーグルアドセンスを利用するサイトのプライバシーポリシーには上記のような記載が必須となります。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

  • アナリティクスのプライバシーポリシーを記載
  • グーグルアナリティクスを利用していることを記載
  • データの収入にCookieを使用していることを記載
  • データ収集・処理の仕組みを記載

免責事項

「ブログに書かれている情報により何かあっても責任は負いかねます。」の意の免責事項に関する記載

著作権

文章や画像などの無断転載を禁止するための著作権に関する記載

運営者情報

  • 運営者名(ハンドルネームOK)
  • サイトのURL
  • 連絡先:メールアドレスを掲載するか、「お問い合わせはメールフォームよりお願いします」とするのでもよい。

プライバシーポリシーの雛形(テンプレ)

というわけで、グーグルアドセンスを利用したアフィリエイトサイトを運営する場合のプライバシーポリシーの雛形をご紹介します。

以下に当ブログのプライバシーポリシーを記載します。

●個人情報の利用目的

  • 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
  • これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

  • 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
    • 本人のご了解がある場合
    • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

  • ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人にであることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●クッキー(Cookie)

  • 当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
  • Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
  • 当サイトにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
  • ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
  • 当サイトで利用しているアクセス解析、広告サービスは以下のとおりです。

●第三者配信の広告サービスとCookie

  • 当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
  • この広告サービスでは、上述のCookieを利用することで、ユーザーが当サイトに訪れた情報や過去他のサイトに訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
  • Cookieを利用した広告を無効にする方法についてはこちらの広告設定をご参照ください。

●プライバシーポリシーの変更について

  • 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
  • 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

●免責事項

  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●著作権

  • 当該サイト上の文章・画像・動画などの著作物の情報を無断転載することを禁止します。
  • 引用の際は、当該サイトのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記して下さい。
  • ただし、全文転載はお断りしています。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する場合があります。

運営者情報
NAO
https://nao-netbusiness.com

お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします。

プライバシーポリシーの雛形をご紹介しました。こちらをテンプレートとして、あなたのサイト、ブログのサービスにあわせて内容を修正したり、追加したりしてみてください。

まとめ

今回はプライバシーポリシーの書き方について紹介しました。

法律のことは難しくてよくわからないのでついつい飛ばしたり、意味がわからないまま人のコピペで済ましたり・・という人も多いのですが、いま一度、プライバシーポリシーの意味を理解して、あなたのサイトの内容やサービスに合ったプライバシーポリシーを掲載しておきましょう。

プライバシーポリシーがしっかりしていることで、ユーザーの不安を和らげる事ができて、問合せ増加やサイトの信頼性アップにもつながります。読者にもわかりやすい、正しいプライバシーポリシーを作成しましょう。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-ネットビジネス

© 2020 Netbusiness Labo