WordPressの使い方!設定画面の見方と基本設定4点!

WordPressが立ち上がったら、基本の設定をおきましょう。設定画面の見方と基本の設定3点をしといきます。WordPressでは実際に設定できる項目も多いですが、ここでは今後ブログを進めていく上で必須の項目に絞ってお伝えします。

WordPressの基本設定4点

一般設定

WordPressにログインし、管理画面の左にある「設定」をクリックします。
(設定の「一般」が表示されます)

  • ②サイトのタイトル:サイト全体のタイトルです。サイトのタイトルは、サイトの名前となる部分です。デフォルトの状態ではトップページ及び各ページのtitle末尾に追加されます。
  • ③キャッチフレーズ:キャッチフレーズはサイトのサブタイトルみたいなものです。どんなブログなのか説明する内容を入れます。デフォルトではトップページの<h1>タグにあたり、またトップページのtitleタグとなる重要なテキストです。
  • WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)はあなたのブログのURLを入力します。
  • メールアドレス:ここで設定されるメールアドレスは、パスワードを忘れた時の通知先は勿論、色々なプラグインがブログのオーナーにお知らせする場合のメールアドレスとして使用されます。(例えばリンク切れが会った時のお知らせメールが、ここで設定されたメールアドレス宛に来るなど)

最後に最下段にある「変更を保存」で設定変更完了です。

表示設定

トップページやカテゴリー一覧ページで表示される記事一覧の数です。
フィードで表示される内容です(抜粋を推奨)

Webサイトを作成途中で、まだ検索結果に表示したくないという場合は設定を変更して検索結果に表示されないように(noindexに)しておきましょう。

「設定」→「表示設定」の「検索エンジンでの表示」という項目にチェックを入れると、サイト全体にnoindexが付与されて検索結果に表示されないようになります。

ただし、そのままチェックを外すのを忘れていると、いつまでたってもサイトがインデックスされないということになりますので、チェックを外すのを忘れずに。

最後に変更を保存をクリックします。

投稿設定(更新情報サービス)

投稿設定には「更新情報サービス」の設定(PINGの設定)があります。

この「更新情報サービス」は色々なサイトやブログに「記事を投稿したよ!」「記事を編集しました!」などをお知らせするものです。

直近の話題を扱う速報系の記事を書く場合に、重要な役割を果たすものですが(というか、ものでしたが)、今ではこの機能も、果たして本当に必要なのか、本当に機能してるの?というぐらいなので、とりあえず設定しておく、ぐらいでOKです。

「PING送信先」などで検索して、最新の信用のできるデータを記載するようにしてください。

パーマリンク設定

パーマリンクとは、投稿ページやカテゴリ、タグページのURLなどのことを指します。

パーマリンクの設定は一見簡単なようで、意外と複雑です。Webサイトを公開してから変更するとリンク切れやエラーの原因になってしまうため、Webサイトを作ったらすぐにパーマリンクの設定を変更しておきましょう。

パーマリンクの設定を変更するには、「設定」→「パーマリンク設定」を選択します。すると、次のような画面が表示されます。

サイトのURL構造を決定します。 おすすめは「/%postname%/」です。(絶対ではありません)

パーマリンクはSEO対策においても非常に重要な要素です。本格的にSEO対策を行いたいという方は、パーマリンクにカテゴリや表示名を設定する方法がおすすめです。

パーマリンクは、訪問者に表示されるだけでなく、検索エンジンがページの内容を認識する際にも使われています。そのため、パーマリンクを改善することによってSEO対策にも効果をもたらすことができます。

Googleが公開しているURLに関するガイドラインでも、下記のように説明されています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

上記のガイドラインでの説明を踏まえると、SEO最適化されたパーマリンクというのは下記のようなポイントが押さえられているものだと考えられます。

  • URLの長さが適切になっている
  • URLからページの内容が分かる
  • 半角・小文字の英数字とハイフンで構成されている

つまり、パーマリンクはシンプルでページの内容が分かるようなURLにすべきということですね。

最近では日本語をドメイン名に使用するケースも出てきていますが、日本語を使ってしまうとエンコードされてしまい、よくわからない文字列がずらずらと並んだようなURLになってしまいます。

注意点は、パーマリンクの設定は”一度こうする”と決めたら二度と変更しないこと。記事を公開後にパーマリンクを変更すると、記事のURLが変わってしまって他のサイトにすでに張られているリンクがエラーになり、404ページが表示されてしまいます。

パーマリンクの重要性をよく理解し、設定には十分注意して下さい。

まとめ

  • WordPressの設定は多いが、すべき設定は基本4点のみ
  • 一般の設定では、ブログのタイトルなどを決め入力する。ここで入力するタイトルはSEO的にも重要。
  • 投稿設定では、記事の投稿や編集が完了した時、ほかのサイトやブログなどへのお知らせの設定(PING送信)をする
  • パーマリンクの設定は一度設定したら2度と変えない
  • 表示設定でトップページの見栄え(表示する記事数)など設定する

以上でWordPressの基本の設定は完了です。基本の設定は、一度設定したら基本的には変更しません。特にパーマリンク設定は、一度決めたら2度と変えないようにします。

あとは、読者にとって役に立つ記事を書いていけば、アクセスも集まり、ファンも増え、収益を上げていくブログ(サイト)に育っていきます。夢の実現に向けて進んでいきましょう。

-WordPress構築

Copyright© Netbusiness Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.