WordPress構築

WordPress 画像にリンクの貼り方を簡単解説!

今回はWordPressで画像にリンクを貼りたいときの貼り方を解説します。

テキストリンクと画像リンク

テキストリンクとは文字のリンクのことです。文字の部分をクリックすると飛んでもらいたい先のページに移動してもらえるということになります。

画像やボタンをクリックするとリンク先に飛ぶものを画像リンクと呼びます。画像リンクはバナーリンクと呼ばれたりもします。

飛んでもらいたい先が、自分のサイト内の他の記事・他のページの場合のリンクを内部リンク、他のサイト内ページを開くようにする場合のリンクを外部リンクといいます。

WordPressで画像にリンクを貼る貼り方

「新規で画像を追加してリンクを貼る場合」を見ていきましょう。

新規で画像を追加してリンクを貼る貼り方

ログインして、記事の編集ページを開きます。

画像を表示させたいところにカーソルを置き「メディアを追加」ボタンを押します。

すでにアップロード済みの画像を使う場合は、メディアライブラリにある画像を選択します。新しい画像を追加したい場合は、ファイルをアップロードのタブでファイルを選択します。

今回は「無料登録はこちら」の画像を挿入します。

  • 挿入した画像をクリック!下記のような鉛筆のマーク(編集マーク)が表示されるのでそちらをクリック!

「画像詳細」の「設定を表示」という項目の「リンク先」を【カスタムURL】に変更してください。「リンク先」をプルダウンでカスタムURLに変更後、設定したいリンク(URL)を「http://」と表示されているところに入力してください。

  • リンクを設定して、最後に「更新」をクリック!

プレビューで確認してみると、リンク付き画像が表示されています。必ず、リンク先に正しく飛ぶか確認しましょう。

投稿でも固定ページでも、同様の手順でリンクを貼ることができます。

まとめ

WordPressで、画像にリンクを貼る方法を紹介しました。投稿でも固定ページでも、同様の手順でリンクを貼ることができます。

こういったことができるようになると、更に幅が広がります。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-WordPress構築

© 2020 Netbusiness Labo