WordPressのプラグイン!必須でおすすめの12個はコレ!

WordPressをインストールして、好きなテーマを選んで「さっそく記事を書いていこう!」と記事を作成するその前に、まずは、運営に必要なプラグインをインストールしておきましょう。

プラグインは『拡張機能』という意味で、サイトの表示をカッコよくしたり、サイトの動きを軽くしたりなど、ワードプレスに新しい機能を手軽に追加できるというスグレモノなのです。

ですが、必要なプラグインはご使用のWordPressテーマやレンタルサーバーでも変わりますし、プラグインの入れすぎはサイトの表示速度の低下やハッキングなどのトラブルにも繋がります。

今回紹介するプラグインをインストールしておくことで可能になるのは「記事を書くことが圧倒的にラクになる」「集客を手助けしてくれる」「ユーザビリティが向上する」の3点を意識して、必須のプラグインだけ入れていきましょう。

管理系の必須プラグイン

「JetPack」と「Akismet」というプラグインのインストールと設定方法を解説します。どちらもサイト運営には必須レベルのプラグインですが、同時にインストールすることで設定手順も簡単になります。

Jetpack by WordPress.com

ワードプレスの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」を選択します。

検索窓キーワードに「JetPack」と入力し検索。「Jetpack」の「今すぐインストール」をクリック!

 

  • 設定:有効化で完了
  • 必要性:トレンドアフィリエイトでは記事へのアクセス数が重要。その状況をみるための必須プラグイン

WordPress.comと連携

JetPackを有効化した後は、「WordPress.com」(JetPackの提供元)と連携をする必要があります。

連携をするには、以下の2つの入り口がありますが...

  • プラグインの画面上の「WordPress.comと連携」をクリック!
  • または、ダッシュボードに表示される「JetPackと連携」をクリック!

「Jetpackと連携」をクリックすると、続いて「WordPress.com」との連携画面が表示されます。

初めて設定する場合、WordPress.comのアカウントはないと思いますので、その場合は「アカウントが必要ですか」をクリック!

※)既にどこかでWordPress.comのアカウント取得済の合には、下の「ユーザー名」「パスワード」を入力後「承認する」で終了です。
複数のブログを立ち上げインストールする場合は、こちらになります。

登録するメールアドレス、ユーザー名(お好みで決めます)、パスワード(お好みで決めます)を入力後、一番下の「アカウントを作成」をクリック!

※)入力した3つの情報は忘れないように控えてください(後ほどプラグイン「Akismet」の登録時に利用します)

続いて登録したメールアドレスの確認画面が表示されます。

登録したメールアドレス宛に「確認メールが送られた旨の表示」がされますので、メールを確認します。

登録したメールアドレス宛にメールが来ますので、「今すぐ確認」をクリック!

「今すぐ確認」をクリックするとメールアドレスの確認が終わり、以下の様に「JetPackとWordPress.comの連携確認画面」が表示されます。

「承認する」をクリックすると、JetPackの画面に戻り、これで設定は全て完了です。

Akismet

「Akismet」はワードプレスに元々インストールされていたら良いですが、いなければ、

「プラグイン」⇒「新規追加」⇒キーワードに「Akismet」を入力(コピペでOK)で探してみてください。(その後インストールをクリックして有効化)

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)は、あなたのブログをスパムコメントから守ってくれるプラグインです。設定は無料ですぐにできますから、必ず済ませておいてください。

有効化すると「Akismetアカウントを有効化」ボタンが表示されるので、それをクリック!

既に上で行った手順で「JetPack」を有効化していると、以下のように一番上に「JETPACKを通して連携中」と登録したメールアドレスが表示されます。

「このアカウントを使う」をクリック!

無料プランの選択

続いて「Akismet」の利用プランの選択になります。

個人利用、非商業利用の無料版から、商業利用のための有料版がありますが、ここでは個人利用、非商業利用ということで、一番左の「Basic」プランを選びます。

「GET STARTED」をクリック!

料金支払い登録画面になります。するとクレジットカードの情報を入力する画面が出てきますが
ここでは何も記入しなくて構いません。

まず、右上の「$36」などと利用料金が表示されている所がありますが、ここをカーソルでドラッグして一番左に移動させます。「$0.00/YEAR」という表示に変わります。

左側に「First Name」と「Last Name」を記入し「CONTINUE」をクリック!

ログイン画面が表示されますので、ログイン画面では、始めに「Jetpack」設定時に「WordPress.comの登録」で設定した、メールアドレス、ユーザー名、パスワードなどを入力します。

「サイトを追加するよ!」という画面が表示されますので、赤丸にある「Activate this site」をクリック!

以上でプラグイン「Akismet」の設定が完了し、ワードプレス上でAkismetの設定画面が表示されます。以上で設定は終了で、特に何かをする必要はありません。

これで、2つの必須プラグイン「Jetpack」と「Akismet」のインストールと設定は完了です。

Google XML Sitemaps

  • 設定:有効化のみ
  • 必要性:検索エンジンに記事をインデックスしてもらうのはトレンドアフィリエイトには必須事項。検索エンジンにブログに投稿した記事をくまなく見てもらうためにブログのサイトマップを作るプラグイン。

記事作成と投稿における必須プラグイン

Auto Post Thumbnail

  • 設定:有効化のみ
  • 必要性:関連記事、人気記事を表示するときのサムネイル画像を自動で設定してくれます。記事中にある、一番上の画像を記事のサムネイルとして自動で設定するプラグイン。記事のサムネイルを設定する時間が短縮できる。

Broken Link Checker

  • 設定:有効化のみ
  • 必要性:リンク切れを教えてくれる。

TinyMCE Advanced

  • 設定:インストール後有効化したら、「高度なオプション」の中の「段落タグの保持」にチェックを入れて設定を保存する。
  • 必要性:意図して改行をいれているのに、勝手に改行を削除されたりするため、意図した通りの記事にするために必要なプラグイン。

WebSub/PubSubHubbub

  • 設定:インストール後有効化のみ
  • 必要性:記事を投稿した際に検索エンジンにインデックスされるスピードが早くなる
    スクレイピングを防ぎ、オリジナルコンテンツとして認められる可能性が上がる

WP Multibyte Patch

  • 設定:有効化のみ
  • 必要性:日本語版のWordPressをインストールすると一緒に入っているプラグインです。WordPressを日本版で使用する場合は必要になる。

EWWW Image Optimizer

  • 設定:有効化と設定
  • 必要性:画像を劣化させることなく、アップ時に自動で画像サイズを圧縮してくれるプラグイン。サイトがなかなか表示されなかったり、サイトが重いと感じたらこのプラグインを使って画像のファイルサイズを小さくすることでサイトの表示速度を上げることができる。

インストールして有効化すると、管理画面の左メニューの「設定」の中に「 EWWW Image Optimizer 」という項目が追加されています。これをクリックし、詳細設定の画面にアクセスします。

設定する項目は、以下の2つ

  • Basic(基本設定)
  • Convert(変換設定)

他の項目は、デフォルトのままで大丈夫で大丈夫です。

Basic(基本設定)

Basicのタブを開きます。ここでは「Remove Metadata」という項目にチェックが入っているかを確認します。ここにチェックを入れることで、画像のメタデータを削除してくれます。その結果、可能な限り画像のファイルサイズを小さくすることができます。

Convert(変換設定)

ここでは、コンバージョンリンクを非表示という項目にチェックをいれます。
ここにチェックを入れておかないと「png→jpg」に変換したり「jpg→png」に勝手に変換され画質が下がることがあるので必ずチェックをいれます。

これ以外の項目は、” コンバージョンリンクを非表示” にチェックを入れていない場合の設定項目なので特に触ることはありません。画像の圧縮はサイトの表示速度の向上につながるので導入しておきましょう。

PS Auto Sitemap

  • 設定:インストールして有効化
  • 必要性:サイトの投稿や固定ページをサイトマップで一覧表示してくれるプラグイン。記事が多くなってくると過去の記事は埋もれてしまう為、ユーザーは過去の記事を探しにくくなります。そこで役に立つのが記事の一覧を表すことのできるサイトマップです。PS Auto Sitemapは自動でサイトマップを生成してくれるので非常に便利。

グーグルアドセンスの必須プラグイン

WordPressテーマでグーグルアドセンスが設定される場所が用意されてない場合や、記事本文中に広告をいれたい場合は以下のプラグインを導入します。

WP QUADS

  • 設定:有効化と表示する広告を設定
  • 必要性:使用するテーマに、記事本文前や本文の途中、記事の最後などに広告を入れる機能がなければ必須
グーグルアドセンス広告をブログに貼る!プラグイン「WP QUADS」がオススメ! | シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築
グーグルアドセンス広告をブログに貼る!プラグイン「WP QUADS」がオススメ! | シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築

アドセンス審査を通過して、さあ広告を貼るぞ!となったとき、プラグインを使うと貼りたい位置に簡単に貼ることができます。 以 ...

続きを見る

コミュニケーション用の必須プラグイン

Contact Form 7

  • 説明 メールフォーム(お問い合わせフォーム)を非常に簡単に設置できる
  • 対応 有効化と設定が必要(以下の記事を参考にしてください)
  • 必要性 お問い合わせ先をブログ上で表示するために直接メールアドレスを晒すのは余計なメールを増やすだけ。また独自でメールフォームを作るのは結構な手間。このプラグインを入れることでメールアドレスを晒すことなく非常に簡易にメールフォームが設置できる
お問い合わせフォームをWordPressのプラグイン「Contact Form 7」で簡単設置! | シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築
お問い合わせフォームをWordPressのプラグイン「Contact Form 7」で簡単設置! | シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築

サイトを運営していく上であったら便利な機能の一つに、問い合わせフォーム機能があります。サイトにお問い合わせフォームがある ...

続きを見る

WordPressの「Contact form 7」で自動返信メールを設定する方法! | シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築
WordPressの「Contact form 7」で自動返信メールを設定する方法! | シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築

WordPressのお問い合わせフォーム用プラグイン 「Contact Form 7」。簡単で便利なプラグインですが、メ ...

続きを見る

まとめ

プラグインは『拡張機能』という意味で、サイトの表示をカッコよくしたり、サイトの動きを軽くしたりなど、ワードプレスに新しい機能を手軽に追加できるというスグレモノなのです。

今回紹介しているプラグインは、トレンドアフィリエイトの実践において重要な位置づけとなるものばかり。

  • 記事を書くことが圧倒的にラクになる
  • 集客を手助けしてくれる
  • ユーザビリティが向上する

あなたのサイトにも有益なプラグインを実装して、成功の道をすすんでいきましょう。

これら必須のプラグインの他にも、例えば自動で目次を作成してくれるプラグイン、バックアップを取るプラグインなど、あるととても便利、使っておいた方がいい、というものもが他にもあります。それらはまた別記事で紹介します。

更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-WordPress構築

Copyright© Netbusiness Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.