2020年WordPressのブログ記事にツイッターのツイートを埋め込む方法とカスタマイズとは?

WordPressでブログ記事を書いていると、画像やYouTube、ツイッターなどを入れて伝わりやすくしたい!という場面がよくあります。

ツイートをブログに埋め込むのは簡単で、大きく分けて2つの方法があります。今回はWordPressの記事内にツイッターのツイートを貼り付けたいときの2つの埋め込み方と、そのカスタマイズの方法を解説します。

記事への埋め込み方

ツイートをブログに埋め込むのは簡単で、大きく分けて2つの方法があります。

  • Twitter Blackbird Pie 機能を使い、ツイートの URL を一行に貼り付ける方法
  • ツイートの埋め込みコードを貼り付ける方法

もし表示やレイアウトをもっとカスタマイズしたいという場合には、専用のショートコードを使う方法があります。

ツイートの URL を一行に貼り付ける方法

ツイートの通常表示とURLの確認方法

日付をクリックすると、アドレスバーにそのツイートのURLが表示されます。

この場合は

https://twitter.com/rugbyworldcupjp/status/1222642072248815616

ツイートのURLをコピー後は、記事の中(ビジュアルモード)で空行の部分をクリックして、そこにURLを貼り付ければOKです。貼り付ける際には同じ行に他には何も含まれていないようにしてください。これであとは WordPress.com が情報を取得し、リンクを変換してくれます(少し時間がかかる場合もあります)。

このように自動でツイートが表示されます。とても簡単ですね。

これはツイッターの「Twitter ブラックバード・パイ(Blackbird Pie)」と呼ばれる機能です。

Twitter ブラックバード・パイは、単なる URL や画像ではなくリッチコンテンツとしてツイートを表示する方法です。これを使った場合、ハッシュタグは検索ページに、ユーザー名は Twitter プロフィールにリンクされます。ここで「Pie」と呼ばれる各ツイートには、ツイートの詳細、デザイン、情報が全て含まれています。
引用:https://ja.blog.wordpress.com/2010/11/06/bring-tweets-to-your-content/#usage

ツイートの埋め込みコードを貼り付ける方法

埋め込みコードの取得は、

  • 右上の「v」でメニューを開く

  • ツイートを埋め込むをクリック

  • コードが表示されるので、コピーをクリック

  • WordPressの投稿の編集で「テキストモード」にします
  • テキストの表示させたい場所にコピーしたコードを貼り付けます

コードの貼付け後、テキストモードから「ビジュアル」に切り替えて見てみてください。ツイートのイメージが表示されているはずです。

https://twitter.com/rugbyworldcupjp/status/1222642072248815616

カスタマイズ

ツイート幅を変更して表示

このURLを表示したいツイートのURLにする。

フォローボタン、アクションの別言語表示

 

https://twitter.com/rugbyworldcupjp/status/1222642072248815616

中央配置

数字の部分を表示したいツイートのURLの数字に変える

https://twitter.com/jetpack/status/1222642072248815616

カスタマイズの複数組み合わせ

カスタマイズオプションは何個でも組み合わせて使うことができます。

  • 中央寄せ・幅400・韓国語表記

出典:https://ja.support.wordpress.com/twitter/twitter-embeds/

ツイッターの著作権・無断転載ついて

Twitterの埋め込み機能を使って、サイトなどに他人のツイートを載せるのは著作権上の問題や無断転載にあたるか気になりますね。

結論は、問題ないと考えてよいでしょう。なぜなら埋め込み機能はTwitterが提供しているもので、埋め込み機能を使った引用はTwitterのルール上問題ないとされているためです。

ただし、誰かが投稿していた写真をダウンロードしたりスクショをとって保存し、それを自分のTwitterアカウントで投稿することは完全にNGです。同様に、ブログに無断転載することもNGです。

Twitterの規約(https://twitter.com/tos?lang=ja#updateintlContent)内に、「コンテンツの複製、修正〜(省略)は、当社が提供するインターフェースおよび手順を使用しなければならない」と記載があります。ブログ運営にツイッターを取り入れる場合には、目を通しておくことをオススメします。

まとめ

ツイートを記事に埋め込むには、

  • URLの貼り付け
  • 埋め込みコードの貼り付け

の2つの方法があります。URL貼り付けは、URLを貼り付けるだけなのでとても簡単です。

大きさを変えたい、配置を変えたいなど、カスタマイズしたいという場合には、ショートコードが利用できます。
著作権や無断転載など話題になりますが、ツイッターの提供する方法を利用する限り問題ないと考えていいでしょう。

こういったことができるようになると、ブログ運営も楽しくなりますね。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-WordPress構築

Copyright© Netbusiness Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.