ネットビジネス

Naoのマンツーマンコンサルについて

Naoはあなたと1対1のマンツーマンでのコンサル
【マンツーマンネットビジネスコンサル】にも力を注いでいます。

Naoのマンツーマンコンサルの詳細はコチラ

ネットビジネスで稼ぐためにマンツーマン(個別)コンサルは必要か?

ネットビジネスの学び方としては大きく分けると3つあります。

  • 独学(教材を使っての独学を含む)
  • 個別コンサル

それぞれ体験してみて、私なりにメリット・デメリットをまとめてみます。

私の経験からお伝えすると、ネットビジネス超初心者からスタートして、1冊だけ書店で「FC2ブログ入門」的な本を購入して、FC2ブログを立ち上げようとしてみました。

が、もともとPCに苦手意識があり、読んでも理解できないとか、そもそもやる気が起こらないとか・・しっかり立ち上がらないうちに挫折。

しかも、今思えば、どうして「FC2ブログ」の本を選んだかも意味不明・・。
独学で稼げるようになることはあり得ないと私はすぐに諦めが付きました。

そういう意味で、私は独学で取り組んだ時期は非常に短く、それでも「副業」「在宅で」の言葉に惹かれフェイスブックを始めてみることに。

塾のメリット・デメリット

「在宅」「副業」の言葉に惹かれ、ネットビジネスの高額塾に参加しました。

「一定の作業と記事を投稿することで受講料分までは報酬が確実に受け取れる」という謳い文句に、やればもらえるなら自分には少なくともリスクはないと判断して即参加。 

塾のメリット

塾のメリットは、すでに稼いでいる先輩、同じ頃に参加した仲間、その後に参加してくる人たちと縦横の繋がりができること。

ひとりでは挫折していまいそうなときにも、気軽に質問できる環境があったり、いい意味で励まし合ったり、声かけ合ったり・・はネットビジネス初心者にはありがたい環境がありました。 

ネットビジネスの概要、大まかな流れや意味、ワードプレスに記事を投稿するための一連のスキル、アフィリエイトの初歩的な部分のノウハウなど、塾でざっくりと身につけることができ、かつ、すでに実績を出している人が身近にいる環境は、「ネットで稼ぐことはできる!」を確信を持つことができ、私は、ネットビジネスの基盤づくりができました。

塾のデメリット

先程、「私は」と書きましたが、せっかく高額の講座料を払って参加してきても、取り組めないままでいなくなる人、作業ができず諦める人、なんとなくフェイドアウトしてしまう人も、正直かなりの割合でいます。

1対1の授業と違い、自分から行動する、自分から質問する、自分で作業の時間を作る・・と本人次第の部分がほとんどで、自分で行動しない人はどんどん取り残されるというか、輪に入れなくなって、質問もできず何も具体的に取り組めないうちにフェイドアウトしてしまうというのが現状です。

大勢で参加してワイワイしているので、この人が何をやって、どこまで理解して、どこまで作業が進んでいる・・と、確認してもらえる場がないのがデメリットといえます。

人と交流するのが苦手な人、自己開示が苦手な人にも向いていないかもしれません。一般的な塾では、参加当初こそ、声がけもしてもらえるものの、時間が経つうちに質問してもスルーされる・・という話もよく聞きます。

また、稼ぐための具体的な作業、スキルやノウハウまでは教えてもらえないと考えた方がいいです。

逆に、色んな人スキルやノウハウ、人脈を持っている人が参加しているので、ネットビジネスの中で、自分は何がやりたいか、その内容や成果などZOOMやスカイプ、リアルで話を聞く機会があります。

それをどう活かしていくか、また仲間のために自分の持っているスキルやノウハウをどれだけ提供するつもりか・・などの考え方次第で、塾のメリット・デメリットは人によって大きく異なるというのも特徴です。

個別コンサル(マンツーマンコンサル)のメリット・デメリット

塾も経験した上で、アフィリエイトで最短で結果を出すためには、絶対に個別コンサルを受けるのがいい と考えています。

3つの学び方の違いは、目的地まで、徒歩でいくか、普通列車でいくか、飛行機でいくか・・の違いくらい、成功するまでにかかる時間に違いがでます。

徒歩で行く(独学)の場合、疲れたり、躓いたりして目的地に近づけないことが多いでしょう。もしかしたら、目的地とは違う方向に向かって必死に歩いているかもしれません。

あなたは、5年10年かかって、稼げるようになりたいですか?それとも半年で稼げるようになりたいですか?

マンツーマンコンサルのメリット

私は、アフィリエイトで最短で結果を出すためには、絶対に個別コンサルを受けるのがいいと考えていて、私自身も、マンツーマンコンサルを受けたところから急激に成果をあげることができるようになりました。

ネットビジネスで成功するためには

  • 正しい方法
  • 目標達成するまでの量をこなす

この2点に尽きます。

個別コンサルであれば、あなたの目的にあった正しい方法を指導してもらえますし、間違った方向で作業を進めたとしても、すぐにメンターに正しい方向へ軌道修正してもらえます。

個別コンサルであれば、疑問や質問があればすぐにメンターに相談できる環境です。

例えば右も左もわからない初心者が一人で黙々とパソコンに向かって作業をしたところで、そもそもやっていることが正しいかどうかも自信が持てず、フィードバックを受けることも出来ないです。

あとほんの少し継続すれば成果がでる!という場面でも、永遠に成果がでない気がして、不安に襲われ諦めてしまう・・というのはとても残念なことです。

アドセンスブログで言えば、10記事書いたところで早々アクセスは集まりません。これくらいの期間を掛けて、これくらいの文字数の記事を、これくらいの数投稿すれば、このくらいのアクセスになってきます・・・

結果がでない時期こそ、すでに同じ分野で実績を出しているメンターの情報や経験値を共有してもらえることは、それだけで、モチベーションの維持につながったりします。

有料の優良商材のメールサポートとの違いは?

それぞれのジャンルに有料の良質な教材もいくつもあります。ただし、教材だけで、成果が出せるようになる人はやはりほんの一握り。多くの人はやはり挫折してしまうのです。

理由は2つ。一つは、ネットビジネス初心者にとって、良質の教材であっても、一人では理解が難しく、なにかの作業で躓いて手が止まってしまいます。そこで、よくある販売者による無料メールサポートですが、そもそも、

  • メールで質問することをしない
  • 質問してもタイムリーに返信がこない(返信がこない、もしくは1週間後にやっとくる)
  • 一回のメールで解決しないことも多い
  • 質問の仕方すらわからない状況に陥る

など、とくにネットビジネス初心者には質問自体がハードルが高かったりします。問題が解決しないからと、作業が一旦中断してしまう可能性が高く、そこからモチベーションが下がって、手が止まってしまうというのはよくあることです。

2つ目は、人は楽な方に流される生き物なので、ひとりで黙々と作業を継続するのはそもそも難しいのです。

教材を買うなら、メールサポートはないよりは、あった方がいいですが、マンツーマンコンサルとの差は歴然です。

マンツーマンコンサルのデメリット

マンツーマンコンサルのデメリットは、教材を買うより高額の費用がかかるという点です。

一般的なコンサル代は半年で10万円から30万円あるいはそれ以上、と比較的高額です。私が受けたマンツーマンコンサルも高額の類だと思いますが、それでも間違いなく、マンツーマンコンサルを受けたところから、アフィリエイトで稼げるようになったので、受けてよかったという思いしかないです。

メンター(コンサルタント)も人です。マンツーマンコンサルはひと対ひと。つまりお互い様ですが、相手との相性というものはどうしてもあります。

その人がどんなに実績があっても、あなたとの相性は合わないといった場合もあります。

このデメリットを回避するためには、コンサルを申し込みする前に、事前にメール問い合わせなどしてみる、事前にスカイプ音声などで実際に話しをしてみる、その人が運営しているブログやメルマガから人となりを感じる・・など、してみることをおすすめします。

ネットビジネスのマンツーマンコンサルを見極めるポイントは?

  • 実際に連絡をして実績を確認する
  • コンサルタント(メンター)との相性
  • 自分が学びたい方向性と同じか
  • 文章力があるか

これらを確認するには、そのコンサルタントと実際にZOOMやスカイプで話しをしてみるのがもっともわかりやすいです。

文章力があるかについてですが、メールのやり取り、メルマガ、ブログ記事など見ればおよそ見当がつきます。

アフィリエイトで稼ぐ、コンサルで稼ぐためには、文章で人の心を動かし行動させることが必須。あまりに稚拙な文章の人はそもそも私なら信用ならないと感じますし、アフィリエイトで実績をあげているというのも眉唾だと感じます。

Naoはあなたと1対1のマンツーマンでのコンサル
【マンツーマンネットビジネスコンサル】にも力を注いでいます。詳細は以下からご確認いただけます。

Naoのマンツーマンコンサルの詳細はコチラ

-ネットビジネス

© 2020 Netbusiness Labo