Skype(スカイプ)の使い方!PCで連絡先の追加、音声通話、チャットメッセージ、画面共有まで!

ネットビジネスを進める上で、非常に便利なSkype(スカイプ)。

Skypeをインストールしていれば、無料でチャットや音声通話、ビデオ通話、画面共有までできる便利なソフトウェアです。

PC版スカイプの連絡先の追加から、音声通話、チャットメッセージ、画面共有まで、基本の機能を確認して、一気に使えるようになっておきましょう。

Skypeのダウンロードと使い方!設定とアカウント作成を解説!

Skype(スカイプ)はMicrosoftが提供するチャットサービスです。インターネット回線を利用した 無料のコミュニケ ...

続きを見る

連絡先リストの追加(通話したい相手を登録する)

Skypeで通話やインスタントメッセージをやり取りするには相手のユーザーを「連絡先リスト」に登録すると便利です。

「連絡先リスト」に登録するには「連絡先の追加リクエスト」を送信し、相手のユーザーに承諾してもらうことで、お互いに「連絡先リスト」に追加できます。ここでは、相手のユーザーを「連絡先リスト」に追加する方法をご説明します。

相手のスカイプを検索

相手のスカイプ名、メールアドレス、電話番号で検索します。

  • 検索窓をクリック!

  • 「Skypeを検索」の欄に連絡先に追加したいお相手のスカイプIDを入力します

今回はスカイプIDで検索します。

  • ①:スカイプIDを入力
  • ②:該当者がスカイプディレクトリに表示されます。

  • 検索結果に表示されるものから、連絡先に追加したい相手を選びクリック
  • 中央に表示される「連絡する」をクリック

  • 先程「手を振ってあいさつする」は①にマークが送信されます。
  • それだけではこちらが誰かわからないので、②のメッセージ欄に送りたいメッセージを入力
  • ③飛行機のアイコンをクリックで送信。またはEnterキーで送信。

相手側での見え方は(スマホでの見え方)

メッセージを送った相手にどのように表示されるか見ておきましょう。

相手が「承諾」をクリックすると、相手には「これでチャットできるようになりました。」と表示され、メッセージのやり取りができるようになります。

これで、お互いがお互いの連絡リストに追加され、音声通話やメッセージのやり取りができるようになりました。

音声通話

音声通話の使い方は簡単です。

通話を受ける

相手からスカイプ電話がかかってくると、以下のように表示されます。

  • 「着信・・」と表示され、緑の「受話器を上げるマーク」をクリックで通話開始です。
  • ちなみに左のビデオのマークはビデオ通話です。顔を見せて通話することもできます。これで受けると、受けた側のカメラを通して映像が相手側に映し出されます。

通話の終了

  • 赤色の受話器を置くマークをクリックで、通話終了です。

電話をかける

電話をかけるのも簡単です。

  • 通話したい相手を選択
  • 通話したい相手が表示されていることを確認し
  • 受話器アイコンをクリックで発信!

チャットメッセージ

続いてはチャットメッセージです。これも非常によく使います。チャットメッセージとは、普通に文字のメッセージをやり取りする機能です。

  • 連絡先リストからメッセージを送りたい相手を選び
  • メッセージ欄に文字を入力
  • エンタキーで送信、あるいは、飛行機マークをクリックで送信されます

ちなみに、改行のつもりで「エンターキー」を押すと、文章の途中で飛んでいってしまいます。
改行は、「Shiftキー」+「エンターキー」です。

また、チャットメッセージの機能の中に、画像やファイルの送信のボタンもあり、非常に便利ですのでしっかり使いこなしてみてください。

通話中のメッセージやファイルの送信

通話中でもチャットメッセージが使えます。

通話しているのに、文字でのメッセージって必要??と思ったかもしれませんが、これが使ってみるとかなり便利です。

よく使うのが、URLの送信。通話中に、こちらのサイトを見てみて下さいなど、通話しながら、簡単に送ることができ、相手はそのURLをクリックするだけで、そのサイトを確認することができて超便利です。

通話中に、画像やファイルの送信も簡単にできて、この機能も重宝します。

通話中にチャットメッセージを送るには?

  • 通話中に、右下の吹き出しのマークをクリックします

チャット欄が現れるので、通常のメッセージを送受信するときのように使います。もちろん、通話中に画像やファイルも送受信できます。

画面の共有

ネットビジネスを進めるうえで、スカイプを使うメリットといえば、なんといっても画面共有の機能です。

一方のパソコン画面をリアルタイムで共有してお互いが見ることができるので、操作の說明や、資料說明などにも超便利です。

画面共有は、通話しながら、自分の画面を見てもらいたい側の人が、「画面が重なったマーク」をクリックします。

遠方に離れていながらにして、同じ場所で同じ画面を一緒に見ているように、話や說明ができるので、ネットビジネスで教える、教わるといった場面では最強のツールになります。

まとめ

スカイプは最初の登録がちょっと手間がかかるように感じますが、一度登録してしまえばビジネスの強い味方になる便利なツールです。

スマホにもスカイプのアプリを入れておけば、出先やちょっとした時にもメーセージの確認や、やり取りができて重宝します。

  • 連絡先の追加
  • 音声通話
  • チャットメッセージ
  • 画面共有

基本的な機能と操作を押さえておけば十分活用できます。スカイプのソフトはちょくちょくバージョンアップするので、今回の説明と見た目が違うということもあるかもしれませんが、基本の流れは同様です。

音声通話しながら、チャットメッセージでURL、画像、ファイルなど送信できるのも便利ですし、画面共有は慣れると、何か教えてもらう、と言った場面では、非常に心強いツールです。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-おすすめツール・指南書

© 2020 Netbusiness Labo