グーグル日本語入力のインストールと使い方!無料で驚きの便利機能を確認!

日本語変換の良し悪しは、記事を書く上で非常に効率にかかわります。

特に最近の話題を記事にする場合の多いトレンドアフィリエイトでは、芸能人やスポーツ選手、政治家の名前や話題の地名などを入力する場合も多く、目的の変換候補が出なくて無駄に時間がかかってイライラする!という場面も経験があると思います。

Google日本語入力を使えば、そんなイライラも解消、無料なのに、その精度に驚きます。今回はGoogle日本語入力のインストールと便利機能の使い方をご紹介します。

Google日本語入力とは?

Google日本語入力を利用すると、日本語入力がより便利に、簡単になります。ユーザーの入力パターンを素早く学習、また豊富な辞書から変換候補を表示。ユーザーにあわせて成長するのが、Google日本語入力です。

Google日本語入力の特徴は?

ユーザーの入力パターンにあわせて変換をサジェストする

ユーザが入力した変換結果を記憶し、ユーザが同じような文を入力しているとわかったときに「サジェスト」を提示します。例えば、「よろしくお願いします」を何回も入力すると、「よろし」と入力するだけで「よろしくお願いします」が変換候補に出てきます。

また、画面共有や人前で使うときはシークレットモードに切り替えると学習効果を無効にすることもできます。

予測変換で素早い文字入力が可能

すべての文字を入力しなくても、豊富な辞書から予測変換を行うので、うろ覚えの単語や言い回し簡単に探し出すことができるほか、素早い文字入力が可能になります。

また、 「きょう」「きのう」と入力すると、変換候補として日付が表示されます。

常にアップデートされる豊富な語彙

Web で使われている膨大な用語から辞書を作成しています。珍しい人名や地名、難しい専門用語から、流行の顔文字やお店の名前まで。辞書は定期的に自動更新され、常に最新の語彙を利用できます。

特にトレンド記事など、今まで知らなかった芸能人やスポーツ選手、政治家の名前から、マンガなどの架空の登場人物などへの対応が非常に充実していて、驚きの精度です。

Google日本語入力のインストール

「Google 日本語入力」のインストールはとても簡単です。

  • ダウンロード
  • インストール

この2つ。しかも全て無料で使えます。何か特別な設定等は不要です。

では早速以下の「Google日本語入力」のページにアクセスしてダウンロード&インストールを行います。

アクセス後は「Google 日本語入力をダウンロードする」をクリック!

利用規約が表示されます。(表示されなかったら気にしない)
内容を確認し「同意してインストール」をクリック!

ダウンロードはすぐ終わります。

ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールを開始します。

自動でダウンロードが開始されます。その後自動的にインストールへ移行。

その後以下のウインドウが表示されます。

全てにチェックを入れて「OK」をクリック!

無事インストールが終了しました。画面下のタスクバーを見ると、青い丸印のマークが見えます。これが「Google 日本語入力」です。

クリックすると以下のように元々入っていた日本語入力の「Microsoft IME」と並んで「Google 日本語入力」が表示されます。

元の「Microsoft IME」に戻したい場合には、ここで切り替えればOKです。

Google日本語入力の便利機能と使い方

使用する際には必ず、入力モードをひらがなにしておく必要がありますので注意してください。

計算や住所

郵便番号を入れると住所が候補として出るとか、計算式の最後に「=」をつけると計算ができてしまったり、といろいろできますね。

数式を入力すると、計算結果が予測変換で表示されます。

ちなみに計算式は以下のように入力します。

足し算:3+3=
引き算:10−3=
掛け算:3*3=
割り算:12・3=

また、郵便番号をひらがな入力で入力すると住所の候補が表示されます。

英単語

カタカナでよく使う英単語を英語表記で入力したい!という場合は、カタカナの読みを入力すれば英単語が出てきます。

綴り(spelling)があやふやな場合も、この機能があれば調べる手間を削減できて便利です。

固有名詞にも対応している

芸能人の名前や流行語、日本独特の固有名詞などにも対応しているため、一発で漢字などに変換することができます。

例えば、「くさなぎつよし」を変換しようとすると、通常は一発では漢字に変換することができないケースがほとんどです。

ポイントは、名字と名前を分けて変換するのではなく、フルネームひらがな入力して、変換することです。名字だけで変換しようとすると、意外にも正しい表示がなかなかでてきません。

日付・時間の変換が簡単便利

Google日本語入力では、日付入力も非常に簡単に行うことができます。

例えば、「ことし」と入力すると「2019年」が予測変換で表示されたり「今日」と入力すると本日の日付が表示されます。

  • 「いま」で変換すれば、今現在の時刻が変換候補として表示される
  • 「ことし」「きょねん」「らいねん」で変換すれば、西暦や和暦の年数が候補として表示される
  • 「きのう」「きょう」「あした」で変換すれば、西暦、和暦の似付や曜日が表示される
  • 「げつようび」「かようび」などの曜日で変換すれば、その曜日が来る日の西暦、和暦の日付が表示される

まとめ

Google日本語入力は無料で使用できるソフトにもかかわらず、意外と利用している方は少ないのではないでしょうか。私も仕事でずっとテキスト入力などしていなのに、インターネットビジネスに取り組みはじめて初めて取り入れました。

  • 日本語変換ソフトのおすすめは「Google日本語入力」
  • 新しい名前に強く、固有名詞、地名にも対応
  • その上無料なため、まずはインストールして使ってみる
  • 日付への変換や英単語への変換、郵便番号からの住所変換や計算が行えるといった機能を持っていて、個人利用でもビジネス利用でも便利

ブログを書く、トレンド記事を書く、という場合には是非活用し、ストレス軽減や記事の作成時間軽減に是非とも役立て、少しでも早く大きな成果に結びつけていきましょう。

何気ないツール1つが、作業スピードに大きく影響する場合もあります。ダウンロード・インストールなど1度だけひと手間で、ジャンルにもよりますが、その後の作業効率に格段の差が出ます。

まだ、使ったことのない方も、インストールしてたけど活用できてなかったという方も、作業効率UPのためにどんどん活用していきましょう。

ちょっとしたツールや情報の活用で時短ができるようになると、更に幅が広がります。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-おすすめツール・指南書

Copyright© Netbusiness Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.