FPのお金の話

2021年シングルマザーの収入UPにおすすめの副業3選!賢く手取りを増やすポイント!

シングルマザー(ひとり親家庭)の不安や心配事のひとつに、お金の心配があげられます。

日本の貧困線は、約122万円とされています。ひとり親世帯に限ってみると約55%が、平均的な生活水準と比較して所得が低い状態(相対的貧困)にあります。シングルマザーの大半が貧困状態、と言えるのです。

シングルマザーであり、副業で収入UPに挑戦中の筆者がシングルマザーの収入UPにおすすめの副業3選をご紹介します。

また賢く手取りを増やすポイントをお伝えします。

シングルマザーが副業をするメリット3つ

シングルマザーが副業をするメリットをみていきましょう。

収入が増える

副業といえども仕事です。

仕事を増やすので収入は確実に増えます。

副業の種類や、副業にどの程度力を入れるかによって増える度合いは異なりますが、本業はそのままで、副業で収入を増やせるのは、やはり大きなメリットと言えるでしょう。

子どもとの時間を増やせる

副業で収入を増やすことができれば、フルタイムや休日出勤、残業を減らして、子どもと過ごす時間を増やすことも可能になります。

副業の中でも、在宅ワークを選べば収入にもなって、子どもの様子を見ながら過ごす時間も増やすことができますね。

リスク分散・リスクヘッジになる

シングル家庭の場合、収入源がお母さんだけのケースがほとんどです。

コロナ禍で雇い止めや勤務先の休業、解雇などがあったように、収入の柱が一つであることはリスクです。

副業で収入の柱を作っておくことはリスク分散にもなります。

2021年シングルマザーの収入UPにおすすめの副業3選

副業は「ネットビジネス系」「投資系」「労働系」の3つに分類することができ、それぞれ全く異なった特徴を持っています。

副業の種類と2020年初心者におすすめのネットビジネスランキング5選! - Naoブログアフィリエイトガイド
副業の種類と2020年初心者におすすめのネットビジネスランキング5選! - Naoブログアフィリエイトガイド

続きを見る

この中で「労働系」は、飲食店の店員、コンビニのレジ打ちなどのパートやアルバイトなどが、代表的な「時間労働型」の仕事です。

時間の切り売りになるので、本業、家事、子育てなどと両立するのは結構しんどいです。

一般的には給与所得になることが多く、給与収入が増えると、税金や健康保険など払うものが増え、もらえるものが減ることが多いので、トータルの収支で判断することも大切です。

シングルマザーの収入UPにおすすめはズバリ「ネットビジネス系」です。

給与所得ではなく、継続的な収入の柱にしていくことができれば「事業所得」とすることができるのも、シングル家庭にとってはいろんな面でメリットが大きいです。

在宅でできて、時間管理も自分軸で取り組めるのも魅力です。

副業初心者がリスクを最小限に押さえてスタートするには「ネットビジネス系」がおすすめです。

グーグルアドセンス

Googleアドセンスではブログに広告を貼り付けて、その広告がクリックされることで報酬が発生するビジネスモデルになります。

クリックされることで報酬が発生するため、商品を紹介するアフィリエイトよりも稼ぐ難易度が低いのが大きなメリット。

ただし、ワンクリックの単価は高くなく、大きく稼ぐためには大量のアクセスが必要になります。

ブログアフィリエイト

ブログやサイトで商品やサービスを紹介するアフィリエイトも、おすすめの在宅インターネットビジネスです。

アフィリエイトは、Googleアドセンスとは異なり、商品やサービスが成約したら報酬が発生する仕組みなので、報酬発生の難易度はやや高めになります。

情報販売・コンサルティング

自分の知識や経験、好きなことをビジネスに変える情報起業もおすすめのインターネットビジネスです。方法としては大きく分けると2つあります。

コンテンツを提供して稼ぐコンテンツビジネス

「価値のあるコンテンツやアプリを作り、ダウンロード販売をする」ダウンロード販売資産型ビジネスです。

オーディオブックや動画、マニュアル、テンプレート、画像素材などありとあらゆるものがコンテンツになります。

情報起業は自分の知識や経験をPDFや音声、動画という情報という形で販売するため、商品はいくらでも複製が可能で利益率が非常に高いビジネスです。

ただし、情報起業のデメリットは自分で商品を作らなければならない、自分でお客さんを集めなければならない(集客)、自分で商品を販売しなければならない(セールス)という点。

そのため難易度はやはりやや高め。

ネットビジネスが全くの初めての人にはハードルが高いです。

集客・教育・販売の流れが仕組み化できれば、収益も一気に月収7桁、8桁も夢ではないビジネスモデルです。

コンサルティングビジネス

コンサルタントと言っても、経営コンサルタント、起業コンサルタント、集客コンサルタント、美容コンサルタント、占いコンサルタントなどなど、そのジャンルや種類は多岐に渡ります。

心理カウンセラーやセラピスト、あるいはコーチ(コーチング)という肩書きを名乗る人たちも、モデルとしてはこのコンサルティングビジネスになります。

コンサルティングビジネスは、ネット上で自分の得意な知識や専門スキルなどの情報を発信し、そして集まってきた「悩みや問題を抱えている人」にコンサルティングやサポートを提供する仕組みです。

コンサルティングビジネスは、基本的には自分の時間を費やすため、ほとんどの場合は高額料金を設定します。

自分の体と頭があればいいので、ほとんどコストは掛からないため、非常に利益率の高いビジネスモデルです。

ただし、ネットを使って集客したり、ZOOMやスカイプを使って、在宅でビジネスは可能ですが、コンサルティングビジネスは個人的には労働型に近いと感じます。

自分が対応できなくなると収益も途絶えてしまうので、収益率は高く、高額報酬も設定可能ではありますが、自動収入の柱も合わせて構築できていることが望ましいです。

副業ネットビジネスの始め方!ブログを使ってネットで稼ぐ方法3選! - Naoブログアフィリエイトガイド
副業ネットビジネスの始め方!ブログを使ってネットで稼ぐ方法3選! - Naoブログアフィリエイトガイド

続きを見る

シングルマザーが賢く手取りを増やすポイント

副業をして収入を増やすことをお伝えしていますが、シングル家庭の場合、収入の種類によっては、収入が増えることと手取りが増えることがイコールにならないケースがあります。

「労働系」の副業で給与収入が増えると、「所得税」「住民税」「社会保険料」などが増え、手取りは意外と増えていないといった現象が起こります。

さらには、給与所得が増えることで、ひとり親家庭の手当てや給付、支援の対象から外れてしまったり、受け取れる手当が少なくなり、実質的に、生活費や貯蓄に回せるお金が減ってしまうというケースも多いです。

副業するなら、給与所得ではなく、事業所得扱いにできるものがおすすめです。

手間に感じるかもしれませんが、確定申告をして、経費や控除を上手く使いこなすことで、税金等を減らし、結果として手取り収入を増やすことに繋がります。

まとめ

シングルマザーが副業をするメリットは

  • 収入が増える
  • 子どもとの時間を増やせる
  • リスクヘッジになる

シングルマザーにおすすめの副業は

  • ブログを使ったグーグルアドセンス
  • ブログアフィリエイト
  • 情報販売・コンサルティング

いずれも、ネット環境さえあれば、PC1台で、自宅でスタートできて、自分軸で時間管理をしながら取り組めるのでおすすめです。

継続収入を目指して事業所得として収入の柱を構築することで、節税をしながら所得を増やすことが可能です。

-FPのお金の話

© 2021 Netbusiness Labo