ネットビジネス

アドセンス申請 初心者におすすめのジャンルと考え方!

アドセンス審査を通過して、アドセンスブログで稼ぐまでには、いろいろな作業があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーとの契約
  • 独自ドメインとレンタルサーバーの接続
  • WordPress(ブログの本体)のインストール

といった手順で進めますが、1つ1つこなしていけば難しいことはありません。

その後は基本設定を行い、実際に操作を覚え、収益の要となるグーグルアドセンスを貼り付ければ、「ブログ+グーグルアドセンス」といった収益システムの完成です。

最初の頃は、事務的な作業やPC操作に気持ちや時間がとられてしまい、おざなりになりがちですが、「初心者でも稼げるジャンル」を見極めてから実際に記事を書き始めることが大事です。 

さらに言えば、ブログタイトルは途中でも変更できますが、ドメインは変更できないため、最初からジャンルに合った独自ドメイン決めをしておくことが望ましいですし、あるいはオールジャンルいけそうなドメインにしておくという考えもアリです。

いずれにしても、ワードプレスの構築以前にジャンルを決めておきましょう。

アドセンス申請 初心者におすすめのジャンルとは?

稼げるジャンルと、初心者におすすめのジャンルはイコールではないと認識した方がいいです。

高単価ジャンルといわれるものに

  • 美容関連
  • 住宅関連
  • 金融関連
  • 車関連

があり、アフィリエイトでも非常に高単価な案件が多く、アドセンスでも広告単価が高くなります。これらは高単価なためクリックされればもちろん高収益なのですが、高単価なジャンルはガッツリ競合が激しい激戦区ということです。

YMYL(ワイエムワイエル)という言葉があり、Your Money or Your Lifeの頭文字をとった言葉です。

将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与える記事=お金や健康に関する記事を指します。アフィリエイト的には、健康系・金融系・法律系のジャンルをいい、これらは高単価ではありますが、専門性を求められます。

初心者にはどんなジャンルがいいか?と問われれば、YMYLを避けたジャンルと伝えておきたいです。

アドセンス審査に通過するためのジャンルの考え方

グーグルアドセンスの審査は、ブログ自体に1つ筋の通った軸(テーマ)があり、独自性があるものほど通りやすいです。

「10~15ページの専門の小冊子を作る!」とイメージすればわかりやすいと思います。

テーマは、趣味、仕事、普段の生活、特徴的な経験など、過去から現在に至るまでに経験していること、良く知っていることから選ぶのよが良いです。

こうすることで、

  1. 経験からスピーディーに記事が書ける
  2. 経験が多く入ることで独自性が増す
  3. ブログ自体に1つ筋の通った軸(テーマ)ができる

となり、早期に審査通過することが期待できます。

軸(テーマ)をしっかり決めれば、記事にする内容は様々で自由です。このテーマについて書こう!と思った関連の本を1冊2冊購入し、それに沿って読んだ内容を自分の知識や経験を交えて記事にしていく、その本の目次を参考にして進める、というやり方もあります。
(本の丸写しにならないよに注意が必要です)

あらかじめ、10~15記事分の記事タイトルをイメージしておけば、サクサク進んでいけます。一般に「特化ブログ」というほど専門的である必要もありません。

自分の経験・体験も含めて書いていけるジャンルを選べば、独自性のある記事も書きやすくなります。

まとめ

アドセンス申請で初心者におすすめのジャンルは

  • YMYLを覗いたジャンル
  • 健康美容系・金融系・法律系のジャンルは避ける
  • ブログ自体に1つ筋の通った軸(テーマ)があり、独自性を持たせられるジャンル

それ以外は、エンタメ系、ごちゃまぜ、旅行、イベントなどでも普通に審査通過しています。

趣味、仕事、普段の生活、特徴的な経験など、過去から現在に至るまでに経験していること、良く知っていること、好きなことから選ぶと、スムーズに記事がかけるためおすすめです。

-ネットビジネス

© 2020 Netbusiness Labo