稼ぐマインド

稼ぐ力とは?個人で稼ぐ力を身につけるために必要な思考と5つの行動とは!

大企業であっても確実に一生安泰とは言い切れない時代になりました。政府も副業を推進する時代、個人で稼ぐ力を身につけることが自分や家族の人生を守り楽しむ秘訣になります。

個人で稼ぐ力を持っている人は、会社から独立して稼ぐこともできますし、たとえ会社が倒産しても露頭に迷うことはありませんので、経済的に大きな安定感があります。

今回は個人で稼ぐ力を身につける3つの思考と行動についてお伝えします。

稼ぐ力とは?

「稼ぐ力」とは付加価値を生み出す力です。それは主に「個人が活用できる専門スキル」のことを指します。

個人で稼ぐ力を身につけることで、起業やフリーランスなど様々な道が開けてきます。正社員(会社員)や公務員といったキャリアに固執する必要が全くなくなります。

稼ぐ力は収入を得る・増やす力のことだけではありません。どんな仕事も需要と供給によって成り立っており、発注者は、発注先に対価を支払います。その意味ではどんな仕事も一応「稼ぐこと」は可能です。

ただし「収入をアップしたい」「起業・独立を視野に入れたい」場合は、専門性と仕事選びが何より大事です。専門性が低く、誰でもできるような仕事はすぐに市場がレッドオーシャンとなり、単価が大きく下がります。一時的に稼ぐ人になれたとしても、それでは生活は安定しません。

ヒューマンスキル

ヒューマンスキルとは、一言で言えば「信用」です。「個人で稼ぐ」と言っても、完全に自分一人で完結する仕事は世の中にはありません。

どれだけ素晴らしい付加価値を生み出しても、「信用」なくしては付加価値はお金を生み出しません。あなたという個人の信用・信頼の上に、その付加価値に「値段」がつくのです。

  • クライアントの顕在ニーズと潜在ニーズをそれぞれ読み解く分析能力
  • 問題解決策を提示する提案能力
  • 先方の希望や現況に常に寄り添う「理解に徹する能力」
  • スケジュールを守る自己管理能力

こうした全てがヒューマンスキルです。専門性が高いだけでは「稼ぐ力」があるとはいえないのです。

個人で稼ぐ力を身につけるための思考とは?

個人が事業で稼ぐ為には仕事に対する「そもそもの考え方」を変えることが必須です。

ビジネスで成功するには「マインドセット」が大切といわれるのもこのためです。マインドセットとは「心のあり方」「姿勢」のことです。

  • サラリーマン(会社員やアルバイト)として会社からお金をもらうこと
  • 個人で価値を提供して市場からお金を得ること

この2つは全く別モノでどちらが良いとか悪いというものではなく、そもそも別のモノという意識を持つことが重要です。

  • 会社員は「労働時間」をお金にする
  • 個人は「価値」をお金に換える

サラリーマンやパートだと「より労働時間を増やす=お金が増える」という考え方ですが、個人で稼ぐ力を身につけるためには、慣れ親しんだ「働けばお金になる」という思考から「価値がお金になる」という考え方に変える必要があります。

なぜマインドセットが必要かというと、思考パターンによって人生が決まるからです。

目の前に稼げるチャンスがあったとしても、採用してるマインドによってはその情報が認識できないという事です。最初に稼ぎ方ではなくマインドを整えるのが大事と言われるのは、採用する思考パターンを変えていく必要があるという事です。

ネットビジネスで稼ぐ人になるための重要なマインドセットとは?

働き方改革関連法の施行で副業解禁の流れもあり、副業でネットビジネスを始める方は近年増えています。ネットが繋がる環境とパソ ...

続きを見る

個人で稼ぐ力を身につけるための5つの行動とは?

数字で考えられるようになる

市場規模・成約率・単価などを計算した上で、成功するかどうか判断する習慣を身につけることが大事です。金額・時間・人材・商品についてもきちんと数値化できれば、仕事の効率や成功率は高まります。

行動力を高める

稼げる人は圧倒的に行動量が多く、行動範囲も広いのが特徴です。とにかくやってみることが重要と考えていて、稼ぐために今できることを、徹底してやり続けています。

たとえ失敗しても、失敗による経験ができたととらえることでプラスに考えられ、切り替えも早くなります。

お金をもらってはいけないという認識を辞める

  • 自分が欲しい金額以下で仕方なくお金をもらう
  • 無料でやるのが当たり前の意識がある

個人で事業をするということは、「提供するサービスは価値があるものだ」という強い思いがないといけません。ここが崩れると、個人としてビジネスをしても利益が上がらず消耗してしまいます。モチベーションも下がり非常に悪循環です。

信頼残高を積み上げる

どんなに「稼ぐ力」が欲しくても、最初のうちは稼げません。アフィリエイトもマーケティングもWebライターも、結果が出るまでには時間がかかります。

そのため「お金を稼ぐこと」をモチベーションにすると、あまりに結果が出るまで待ちきれず挫折していまうことになりかねません。だからこそ「お金を稼ぐこと」以外のモチベーションを持ち、スキルアップに励むのがいいです。

具体的には「信頼残高を積み上げる」感覚で、スキルアップと発信を続けましょう。信頼残高が積み上がれば、お金は遅かれ早かれ付いてきます。焦るのも無理はありませんが、焦らないことです。

環境を変える

個人で稼ぐ力を身に付ける近道は「環境を変える」ことです。環境を変えるとは

  • 住む場所を変える
  • 職場を変える
  • 付き合う人を変える

環境を変えると本で学ぶよりも早く、実体験として学べるのでおすすめです。住む場所も、職場もそう簡単に変えられないといった場合でも、付き合う人を変えることは可能です。

人は環境に流されやすいので、流されたい環境に身をおくべきです。周りに個人で稼ぐ人がいないなら、個人で稼ぐ人がいる環境に飛び込むことが成功への近道です。

まとめ

個人で稼ぐ力について解説しました。稼ぐ力を得たいと思う人は多いですが、実際に結果が出るには時間もかかります。

個人で稼ぐためには時間給で考えることを辞め、価値を提供して対価としてお金をいただくという思考パターンにする事です。

マインドを整えて、行動も変えていかなければなりません。

  • 数字で考える習慣を身につける
  • 行動力を高める
  • お金をもらってはいけないという認識を辞める
  • 信頼残高を積み上げる
  • 環境を変える

なにかを変えるには行動するしかないのですが、その行動をひとりで継続するのは難しいのも現実。環境を変えることで、難なくクリアできる部分も多いです。

今後を考える

マインドの重要性はわかったけど、具体的には何から手を付けたらいいかわからないといった方や、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

-稼ぐマインド

© 2020 Netbusiness Labo