平均年収 50代男性はいくら?50代女性との差に驚き!?50代の平均貯蓄額は?

50代ともなると、いよいよ定年退職、老後の生活も頭をよぎる頃。早期退職や、役職定年など年収も頭打ちになる人も出てくる世代です。子どもの教育費に目処がついたと思ったら、親の介護や自分の老後・・お金の不安は尽きません。

そんな中、同世代の人がどのくらいの年収なのかよそさまのお財布事情も気になります。今回は50代男性の平均年収をまとめてみました。また男女合わせた平均年収と、50代女性の平均年収もまとめてみました。

50代男性の平均年収は?

国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査」によれば、

  • 50代前半(50歳~54歳)の平均年収は、529万円

男女別では、

  • 男性:682万円
  • 女性:322万円

 

  • 50代後半(55歳~59歳)の平均年収は、520万円

男女別では

  • 男性:686万円
  • 女性:298万円

となっています。

50歳代男性の平均年収の特徴は、60 歳未満までは年齢が高くなるにしたがい平均給与も高くなり、55~59 歳の階層(686 万円)が最も高くなっているといえます。

役職定年などで50歳代後半では平均年収が下がるイメージもありますが、男性では、統計上は50歳代後半が年収のピークであるといえます。

50代女性の平均年収は?

  • 50代前半(50歳~54歳)の女性の平均年収は322万円
  • 50代後半(55歳~59歳)の女性の平均年収は298万円

50歳代の女性の平均年収の特徴は、

  • 男女の差が大きい
  • 全年齢では50代前半が最も平均年収が高い
  • 50代後半では年収が下がる

ということがいえそうです。この中でも特に個人的には、男女の差は想像以上に大きいと感じます。そして、この年収の男女の差は、将来の年金の受取額の差にもつながり深刻な問題をはらんでいます。

50代の平均貯蓄額は?

『家計の金融行動に関する世論調査2018(2人以上世帯調査)』では、50代の平均貯蓄額は1481万円、中央値(少ない順から並べたときに真ん中に位置する貯蓄額)は900万円。前年は平均貯蓄額が1113万円、中央値が400万円でしたからかなり増えています。一方、貯蓄がない世帯も17.4%あります。

貯蓄ゼロ世帯を除き、金融資産を保有する世帯だけで見てみると、平均貯蓄額は

  • 保有世帯の平均貯蓄額1828万円、中央値1186万円
  • 金融資産を保有する50代の平均貯蓄額は1828万円、中央値は1186万円

金融資産を保有する50代に限ってみると、平均貯蓄額は1828万円、中央地は1186万円となり、金融資産を保有している半数以上の世帯が、1000万円以上の金融資産を持ってるという結果でした。

まとめ

50代男性の平均年収や50代全体の平均貯金額を紹介してきましたが、あなたはどの位置にいましたか?

子どもの教育費や住宅ローンの返済にも目処がたち、早期退職やセミリタイアで海外移住・・など憧れのセカンドライフを実現しようとする人がいる一方で、50代の約3割が「貯蓄ゼロ」世帯であるという現実もあります。

50代ともなると、今より収入をUPさせての転職はかなり狭き門となります。

インテージリサーチが、「副業に関する意識」を調査した結果によると、「副業している人・したい人」が約6割という結果がでています。今の仕事はそのままに、収入源を増やす手段として、副業あるいは複業を考えてみるというのは一つの選択肢でしょう。

今後を考える

これからの時代、なんとなく過ごしているだけでは苦しくなるばかり。
何かしら手を打たないと、と漠然と感じている人も増えています。

あなたはいかがですか?

こうした中、私は、先を見越して何をしたらいいのかと
考えている人向けに、無料のメールマガジンを配信しています。

選択肢のひとつ、解決策の一助になれば幸いです。
以下から無料で登録できます。

-ブログ

Copyright© Netbusiness Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.