稼ぐマインド

プチ起業とは?メリットや副業から始めてプチ起業で成功するコツとおすすめの事業3選!

サラリーマンを続けながら副業で起業する、「週末起業」や「プチ起業」が人気です。

この記事を読めば

  • 「副業で起業するメリットとは?」
  • 「プチ起業で成功するコツは?」
  • 「プチ起業にはどんな事業がオススメ?」

など、気になる起業についての疑問や悩みが解決できます。

私自身、シングルマザーで、法人で起業して10年超え、個人事業主として20年目になります。

現在では「副業」というより「複業」です。

プチ起業に興味のある方や、プチ起業の予定がある方に、プチ起業の方法や、これから始めるのにおすすめのビジネス(事業)についてもご紹介します。

プチ起業とは

「プチ起業」とは最近注目されている新しい働き方のひとつであり、比較的小さな規模の事業を立ち上げることを指しています。

本業を辞めずに気軽に起業が可能なので人気です。

プチ起業は収入を増やす副業としての側面もありますが、収入を得ることに加え「社会貢献」や「自己実現」といったポイントに意義を見出せることも、特徴として挙げられます。

プチ起業は「自分のビジネスを作る」ことです。

会社員やアルバイトのように人に雇われて仕事をするのは起業とは言いません。自分でサービスや商品を創り出し、それを誰かに販売して、その対価を得る。

プチとはいえ、立派な経営者。ここが大きな魅力でもあります。

プチ起業のメリットとは

  • 本業を辞めずに始められる
    • 本業はそのままで、空き時間や夜、週末の時間でスタートできます。
  • 金銭的リスクが小さい
    • 開業も無料ですし、事業によっては初期費用なしで開始できます。仮に副業起業の収入がゼロでも、本業収入があれば生活に困るといった状態に陥ることはありません。

  • 自分の力で新たな収入源をつくり出せる

    • 自分の力で新たな収入源をつくり出せることはプチ起業の大きなメリットのひとつです。
  • 軌道に乗れば独立開業や法人化など本格的な起業につなげられる
    • 起業ほどのリスクやプレッシャーはないものの、経営者の立場を体験できる。しかも収入も得ることができる。これがプチ起業の醍醐味と言えます。
  • 企業に雇用されず自分軸で取り組める
    • プチ起業は、自分の判断で事業の拡大縮小を選択できます。
    • 働き方も収入も自分軸で決めていけるのは大きなメリットです。
  • 自分の「好き」や「夢」「得意」をリスクを小さくして事業として追及できる
    • 仕事のキャリアや得意を活かして起業をする方もいれば、「こんなサービスや商品があったらいいのに」という日々の暮らしの中から生まれたニーズを事業化する方もいます。
  • 自己肯定感が増す
    • 自分の力で新しい収入源を創ることを通じて自己肯定感や充実感が得られる点もプチ起業の魅力です。

プチ起業のデメリット

個人的には大きなデメリットと感じる部分はないのですが、プチ起業も、「プチ」とはいえ「事業」です。

  • 時間的、体力的、精神的な負担は増える
    • 本業以外で仕事をするわけですから、時間的、肉体的、精神的な負担が増える面は否めません。ですが、自分軸でコントロールできるので自分次第といったところです。
    • 負担が増えると考えるより、自分軸でできることが増えてワクワクすると感じる人なら成功に近づけそうです。
  • プチ起業のせいで、本業がおろそかになることがあればそれはデメリットです。

本業とプチ起業のバランスをしっかりとコントロールする点が重要です。

副業から始めてプチ起業で成功するコツ

副業から始めてプチ起業で成功するためにはいくつかのコツがあります。

具体的な目標を決める

プチ起業は小さな規模から事業を始められるため、本格的な起業よりもリスクを小さく抑えることができます。

しかし、低リスクとは言えども、プチ起業も「起業」のひとつです。プチ起業であろうと、副業を成功させるには、具体的で明確な目標が必要です。

特に、本業収入があっての副業からスタートすると、収入がなかったとしても困らない・・という点でも気が緩みがちです。

また、副業は自分のペースでやれるからこそ、時間的にもだらだらとなりがちです。

だらだらとならないためには、副業での目標を明確にし、それを達成させるための期間を設定します。

小さく始めること

まずは小さく始めることです。最初は稼ぎが少ないかもしれませんが、着実に実績を積み上げて、スキルを向上させることで、徐々に収入が増えてきます。

プチ起業であればそれほど初期費用やランニングコストもかからないので、うまくいかなかったとしても起業したときほどのダメージはありません。

ただし、リスクが小さいから失敗してもいい・・という発想ではなく、自分軸で自分の商品やサービスを提供することで収入を得るスキルやノウハウ、信頼残高を積み上げていく心構えが大事です。

小さく始めながらも経営者マインドは常に意識しておくことが成功のコツになります。

プチ起業にオススメの事業3選

プチ起業で成功するためには「何をするか?」が重要です。

いくら好きなこと、得意なことを仕事にしたとしても、それが需要のないもの、始めにくいもの、初期投資が大きく必要なものだと成功するのは難しいです。

そこで、小さく始められてリスクが少ないプチ起業におすすめのビジネスを3種類ご紹介します。

Web上でできる仕事

副業から始めて、プチ起業でもっともスタートしやすいのは、Web上でできる仕事です。

ネット環境があれば店舗代もいりませんし、スキマ時間で事業が行えます。

代表的な仕事は以下の通りです。

  • Webライター
  • Webデザイン
  • プログラマー
  • アフィリエイト
  • ネットショップ

どれもWebで完結できて、初期投資も少なくスタートできます。

自宅サロンや教室、ショップ(実店舗)

ネイルやエステなどのサロン、英会話やフラワーアレンジメントなどの教室、ちょっとしたショップを自宅で開くという起業スタイルです。

自分が好きなことや得意なこと、趣味をサービスにして収入を得ることができるので、楽しみながら仕事できるのも大きなメリットです。

物件を借りてスタートするとなると初期費用も固定費もかかりますが、自宅を利用するならコストは少なくスタートすることができます。

特に昨今は「在宅」が推奨されているので、ネットを使ったオンライン講座なども視野に入れて行動すると、軌道に乗せやすいでしょう。

講師やアドバイザー、コンサルタント(ネットで完結)

本業でのスキルや趣味を活かして、講師やアドバイザーとしてプチ起業も可能です。

オンラインで完結できるように仕組み化すれば、低コストでスタートできて、リスクも最小限で抑えられます。

自分も生徒さん(クライアントさん)も、どこに住んでいても参加できてオンラインで完結できるのも魅力です。

プチ起業でどの業種にも共通の課題は集客

プチ起業のメリットや魅力をお伝えしてきました。

それぞれ、趣味や得意を活かして収入にできるのはプチ起業の醍醐味です。

どんな業種を選んだとしてもほぼ共通する課題は「集客」です。

おそらく、集客さえできれば、ほぼどのプチ起業も楽しいし、成功できるといっても過言ではないです。

「集客方法」と合わせて「場所の確保」「連絡方法」「お金の受け渡しの方法」など、信頼を損なわず、信頼を積み上げれる方法を確立しておくことが成功の近道です。

プチ起業の集客方法としてはブログやSNS(ツイッター、Facebook、インスタグラム)があります。

どれかひとつだけを使うというより組み合わせて使うのが効果的です。

中でも、ブログは

  • 信頼残高の積み上げ
  • 認知
  • ファン作り
  • ネット上の資産になる

など、メリットが大きいのでブログをプラットホームに、メルマガを発行したり、SNSと連携させたりすることで、1対1のラポールも築き易く、拡散力も味方につけることができます。

まとめ

「プチ起業」とは最近注目されている新しい働き方のひとつであり、比較的小さな規模の事業を立ち上げることを指しています。

起業と聞くと大掛かりなプランが必要と考えるかもしれませんが、プチ起業なら小さく始められ、リスクも抑えることが可能です。

プチ起業のメリットは

  • 本業を辞めずに始められる
  • 金銭的リスクが小さい
  • 自分の力で新たな収入源をつくり出せる
  • 軌道に乗れば独立開業や法人化など本格的な起業につなげられる
  • 企業に雇用されず自分軸で取り組める
  • 自分の「好き」や「夢」「得意」をリスクを小さくして事業として追及できる
  • 自己肯定感が増す

など、魅力がいっぱいですが、なにで起業するにしても「集客」が課題となるケースが多いです。

プチ起業での集客方法にはブログ、SNS、メルマガなどがありますが、その中でもブログはネット上に自分のお店を持つようなもの。プチ起業にはぴったりのツールといえます。

プチとはいえ、起業するとは起業家になること。

小さく始めながらも、経営者マインドは常に意識しておくことが成功への近道です。

-稼ぐマインド

© 2021 Netbusiness Labo