稼ぐマインド

週末起業のメリット!会社を辞めずにローリスクで週末起業するコツとは?

2018年に日本政府より「働き方改革実行計画」が発表され、「副業」が推奨される流れが本格的になってきました。

副業解禁、昨年からのwithコロナの時代の働き方の一つとして、「週末起業」が注目されています。プチ起業、ひとり起業、おうち起業など本格的な起業の一歩手前の「起業」として色々な言葉がありますが、「週末起業」は会社に勤めながら、休日や終業前後の時間を活用して自分のビジネスを立ち上げ、起業するスタイルです。

週末起業のメリットと会社を辞めずにローリスクで起業するコツをお伝えします。

週末起業のメリット

週末起業にはさまざまなメリットがあります。

ここでは私が実際に週末起業を通して「週末起業をしてここが良かった!」と感じたポイントを踏まえて週末起業のメリットをお伝えします。

収入源が複数できることで気持ちにゆとりが生まれる

生活のためのお金の心配をしないで始められるのはメリットです。

会社を辞めて、ゼロから挑戦するというのはリスクが大きいですし、週末起業であれば、収入はプラスαと位置づけて気持ちに余裕をもって取り組むことが可能です。

本業のお給料は変わらず入ってくる上に、収入源が複数になることで気持ちにゆとりが生まれるメリットは大きいです。

本業にもプラスの影響がでる

平日仕事して、週末別の仕事をして、休み時間はどう確保するのか・・と疑問に思う方もあるかもしれませんが、やりたい気持ちがあれば時間のやりくりは意外となんとかなります。

さらに、身体の疲れもありそうなものの、本業、週末は別の仕事で起業とメリハリと気持ちの充実でかなりの部分はカバーできます。

私も、収入の柱が複数ある(あるいは複数作ろうとしている)ことで、気持ちにゆとりが持てたり、充実感が持てることで本業にもプラスの影響があるのを実感しました。

実務的にも、起業からのつながりで本業の成果(契約)につながることもあり実質的にもプラスがありましたし、人との繋がりから本業にプラスになる人脈が得られることもあります。

リスクを抑えてやりたいことに挑戦できる

ニーズがあるか分からない事業に専念するために会社を辞めるとなれば、かなりリスクがあります。

そのため、まずは週末起業でビジネスを小さく始めてみて、仕事としてなりたつのかどうなのかを確かるために週末起業を行ってもよいでしょう。

万が一収入がゼロでも、本業で収入が確保できていれば露頭に迷うことはありません。

自分で事業を立ち上げる経験ができる

与えられた仕事をして給料をもらう、結果がでなくても一定の給料が保証されている・・という環境で働いているケースが多い中、週末起業では、自分で事業を立ち上げ、企画、仕入れ、下準備、集客、営業、販売、サービス提供など全てを自分で行わなければなりません。

しかしながら、その収入がたとえ5万、10万円であったとしても、ゼロから5万、10万円を生み出す体験はその後の財産になります。

私自身も、充実感、達成感も全く違うと感じました。

お金を払っていただくとは提供する価値の対価を認めていただくこと。

時間がお金になる働き方とは別の次元の体験です。

週末起業から本格的な起業をすることもできる

週末起業で収益化の目処を立てたり、本格的な起業のための資金を準備したりしたうえで、起業をすることも可能です。

会社を辞めていきなり起業するより、自分の力量や実績から、見通しを立てやすくリスクを抑えた起業が可能になります。

会社を辞めずにローリスクで週末起業するコツ

初期投資・ランニングコストを抑える

初期投資やランニングコストを抑えることは週末起業でもっとも大事なコツです。

実績のところ、週末起業でできる規模のビジネスにはほとんど初期投資をかける必要がなく、ランニングコストも最低限の額で十分成り立たせることが可能です。

初期投資やランニングコストが大きくかかるという場合には、起業のプラン自体を見直したり修正したりする必要があるかもしれません。

目標を立てて計画的に行動する

週末起業のメリットでもある「本業収入がある」「仕事に就いている」という安心感が、デメリットになることもあります。

深く考えずにとりあえずやってみる、ダメ元で軽い気持ちでやってみる・・リスクは低いとはいえ、こんな心構えでは成功できるひとはまずいません。

3ヶ月、半年、1年後、3年後の目標や見通しを立てて、逆算して計画的に行動することが大切。もともと基本的には週末しか時間がないので、計画的に行動することなくしては成功することは難しいです。

絶対にやってやる!のハングリー精神、チャレンジ精神を持つ

週末起業のメリットと反するようにもみえますが、低リスク、ローコストで始められて気軽・・ではありますが、「ぜったいこれで結果を出してやる!」のハングリー精神、チャレンジ精神を持ち合わせいないと、結果を出すことは難しいでしょう。

そもそも平日は本業があるわけです。身体的に負担がかかることもあるでしょう。

今日はちょっとしんどいから来週に・・とか、今日は気が向かないから、また次回・・とか、気持ちで負けていると結果を出す前に挫折してしまいそうです。

「絶対にやってやる」という気持ちと、その気持を維持することが週末起業を成功させるコツです。

まとめ

週末起業のメリットは

  • 収入源が複数できることで気持ちにゆとりが生まれる
  • 本業にもプラスの影響がでる
  • リスクを抑えてやりたいことに挑戦できる
  • 自分で事業を立ち上げる経験ができる
  • 週末起業から本格的な起業をすることもできる

など、メリットは多いです。

会社を辞めずにローリスクで週末起業するコツとしては

  • 初期投資・ランニングコストを抑える
  • 目標を立てて計画的に行動する
  • 絶対にやってやる!のハングリー精神、チャレンジ精神を持つ

これらが週末起業で成功するコツになります。

メリットも理解できて、コツも分かったとなれば、もっとも重要なのは

  • やる気
  • 行動
  • 継続

この3点です。

メリットが理解できて、やってみたいと思っていても、行動を起こさない限りは絶対に成功はあり得ません。

実際には、週末起業はそれだけでかなりリスクの軽減できています。それなのに、さらにリスクがないか、やっていけるか、失敗しないか・・とリスクを恐れて考えるばかりで一歩も踏み出さない人がなんと多いことか。

私はあえて、「リスクゼロ」ではなく「リスクを抑えて」と表現しています。

本業があり、すでにリスクは軽減できているので、「リスクを取る覚悟」は持っておくべきだと思っています。

「時間の投資」「資金の投資」「労力の投資」。

最後になって急に厳しめに聞こえるかもしれませんが、「リスクを取る覚悟」を決めて、行動・継続することが週末起業に限らず起業で成功するコツです。

-稼ぐマインド

© 2021 Netbusiness Labo